ペリー提督の婚活黒船来襲

婚活、開国シテクダサーイ!

婚活パーティ

シャンクレールから見るひどい婚活パーティの特徴。選んではいけないパーティ、イベント

更新日:


ペリー(@match_perry)です。

婚活パーティに参加するうちに質の良いパーティとダメなパーティが参加前から分かるようになりました。

【関連記事】【1番ひどい】シャンクレールの婚活パーティが過去ワースト1位だった件。感想・体験談と5chの評判や口コミは大体あってた

もちろん実際に参加してみないと100%ダメかどうかはわからないです。がやっぱり傾向はあります。

今回事前に選ぶ時の基準を解説します。

 

 

ちなみに今まで参加した婚活パーティの全評価は以下で解説してます。婚活パーティはたくさんありますが行く価値のあるパーティは一部で、選び方にコツがあります。

 

ひどい婚活パーティの特徴一覧

  • 1ヶ月のパーティの開催頻度が多すぎる(人が集まらない)
  • 決済方法が当日決済だけ(現金支払い)
  • 女性の参加費が無料、もしくはほぼ無料(500円とか)
  • 人数が片異性に付き20名ほどいる、人数の上限を決めてない
  • 身分証明書(運転免許証)の確認をしない
  • 婚活パーティ中にやたらと連絡先交換を推奨する
  • 最低開催人数を記載してない(人数少ない時のキャンセルがない)

1ヶ月のパーティの開催頻度が多すぎる(人が集まらない)

婚活パーティで1番質が悪いと言われてしまうポイントは「人が集まらない(集められない)」パターンです。

10対10って言ってるのに当日2:2しかいないみたいな。

この人が集められないパーティの特徴として、運営会社が1ヶ月に開催するパーティの回数が多すぎる、という問題があります。

例えば上記はシャンクレールの例ですが1ヶ月のパーティ開催は東京都内だけでも1000回近くあります。1週間で250回ほど。

1回のパーティで20人集めるとしても1週間250回*20=5000人集めなきゃいけないわけです。

ちなみに人数集まらなくて開催中止が多いオトコンも東京都内だけで1ヶ月900回近くパーティをやってます。

実際は他の婚活パーティ会社(パーティパーティ、ゼクシィ縁結びパーティ、クラブキスティーなどなど)もあるし、街コンなど他のイベントもガンガン開催されてるし、明らかに需要に対してイベントの供給数が多すぎる。

当然の集まりは悪くなります。が、運営会社は結局開催さえできればいいのでとにかく数をこなそうとする。ただ現実は人が集まらないから割引クーポンとか渡してまで人を集めてます。

自分が婚活パーティでは割とマシだと思ってるホワイトキーだと東京都内1ヶ月で200回ほど開催です。これでも多い気がしますがそれでも集めるのは大変です。

人集まらないなら回数減らして濃くすればいいのに結局目先の利益にとらわれた婚活パーティ運営会社は開催数を減らしません。結果

パーティ参加する→集まらない→ココは質が悪い→二度とこない→余計来なくなる

の悪循環で更に人が集まらなくなります。

蕎麦屋なのにカツ丼、牛丼、定食まで手を出しすぎてメインのそばが美味しくない残念な店みたいな感じです。

決済方法が当日決済だけ(現金支払い)

婚活パーティの決済方法はパーティの運営会社によって違います。

  • 事前決済だけ
  • 事前決済と当日決済を選べる
  • 当日決済だけ(現金支払い)

大体この3パターンで1番やばいのは「当日決済だけ」のパターンです。

なぜなら事前決済じゃないと当日のドタキャンがめちゃくちゃ出るからです。行かなくてもペナルティないなら簡単にキャンセルできてしまいますからね。

事前決済だけなら既にお金を払ってるのでよっぽどな理由がなければキャンセルしようとは思いません。そもそもそれなりのお金を事前に払ってまで来る人はやる気があるのでちゃんと来ます。

あと当日決済にするのはドタ参加とか直前の別のイベントに参加した人もOKにする意図もあります。大体ドタ参加の場合「定価より割引」、「安くするから~とか男性の人数が少ないので来ませんか?」みたいな誘い方をします。

料金が変わるとシステムで対応するのが難しいので現金にしてるわけです。

ちなみにシャンクレールは当日決済だけです。なので明らかにセッティングした席数に対して参加者数が少ないです。ドタキャンが出てます。

女性の参加費が無料、もしくはほぼ無料(500円とか)

女性の参加費が安すぎると2つ問題があります。

1つは婚活や出会いに本気じゃない人が参加してしまうこと。安いからとりあえず来た、とか主催者に安くするからとか言われて来てみたなどですね。

他にも自分が男性からアプローチされてモテたり、承認欲求を満たしたいからくる、という女性もいるそうです。

2つ目は当日キャンセルや遅刻が出やすいこと。例え婚活パーティの予約が事前決済だろうと、参加費が無料なら別に来なくても支障がない。

となると明らかにキャンセル率が高くなります。女性無料と女性2000円のパーティだったら前者のほうが参加率良さそうですが、実際は経験上2000円のパーティのほうが参加率(男女比)は良くなりやすいです。

ちなみにシャンクレールの女性の参加費は通常料金\500円、Web予約割だとご招待(要は無料)のものがほとんどです。というか基本Webから予約するので無料なんですよ。たまに女性1000円、Web経由だと500円のものがありますがほとんど変わらないです。

安けりゃ人集まるだろう、と思いますが現実は全然違います。

人数が片異性に付き20名ほどいる、人数の上限を決めてない

箱(会場)だけおさえて人数の上限を決めてない婚活パーティも結構危ないです。片異性が20名、合計40名レベルになったら自己紹介なんて1人1分くらいしかできないし、フリートークタイムも一部の人に集中して話せなくなります。

大体男女比が崩れてる、人数が少なすぎる(or多すぎる)パターンがほとんどです。まともな運営会社だとある程度人数集まったら残り○人とか男性満席、みたいな表示をWeb上でします。

が、ダメなところは人数調整をしません。人多ければ多いほど稼げるからですね。

シャンクレールのパーティスケジュールで残り何人とか満席、とかいう表示を見たことないです。

身分証明書(運転免許証)の確認をしない

今はほとんどどの婚活パーティでも身分証明書で年齢確認をするようになってます。昔はほとんどやってなかったんですけどね。

年齢確認しない婚活パーティはほぼ100%年齢詐称の方が紛れ込みます。また年齢詐称する人は他の部分、結婚歴や収入などで嘘を付くことが多いです。人によっては名前まで詐称する人もいます。(実際あった)

ただやる人は各種証明書、運転免許証にシールはって年齢ごまかしたり、保険証自体を偽造して来るそうです。

スタッフさんも怪しいと思いながら確証がないためやむを得ず入れざるを得ないとのこと。

ちなみにイベントの対象年齢があるにも関わらずスタッフ側が率先して年齢対象外の人をパーティに呼ぶケースもあります。受付では身分証明書の確認あるのですが、もちろん運営が呼んでるのでそこは無視です。

対象年齢40歳までなのに40代後半の女性がいるとか。エクシオのことなんですが。さすがにここは公式サイトの情報だけではわからないですが、経験上エクシオだけだと思います。こんなことしてるの。

婚活パーティ中にやたらと連絡先交換を推奨する

婚活パーティは基本マッチング投票→カップリング発表&成立のシステムでマッチングした人同士でお互い連絡先交換をするシステムになってます。

ただそれだとあまりにも連絡先交換できる人が少ないので、最近はカードに記入したりして連絡先を渡せるパーティも増えました。

これ自体はどの婚活パーティもそうなのですが、明らかに連絡先交換を推奨するパーティがあります。フリートークタイムの度にスタッフが「連絡先交換をできる機会は今だけなので連絡先交換してくださいね」みたいにアナウンスするとか。

システム自体は悪くはないのですが、ほぼ全員と連絡先交換できる婚活パーティって、経験上逆に繋がりにくいと感じます。安売り的な。

シャンクレールのパーティの時はフリートークタイムの度にスタッフが連絡先交換をアナウンスしてましたね。

なのでその日は1人もマッチングしなかったのにほぼ全員の連絡先知ってました。でもやり取りしてる人はいないです。

最低開催人数を記載してない(人数少ない時のキャンセルがない)

婚活パーティによっては最低開催人数を決めてるものがあります。

男性5人、女性5人集まらなかったら中止のアナウンスをします。

とかパーティの詳細に書いてあるやつです(IBJのパーティであった)。あとは書いてなくても少なすぎたら中止のアナウンスするとか(オトコンであった)。

ただ運営によっては例え女性が1人だろうと決行するパーティもあります。その状況でやるならせめて返金してやればいいのにと思いますがしっかりお金は取られます。

シャンクレールは男性2人、女性3人で強行開催したやつがありました。人数少なすぎて自己紹介タイムが2周も。

婚活パーティは運営会社によってレベルがぜんぜん違う

選んではいけない婚活パーティはパーティの種類以前に運営会社レベルでほぼ決まってます。ダメな会社はホントひどい。

もちろんパーティの日程次第で内容に差は出ますがやっぱ運営会社のほうがかなり重要です。

良い運営会社の婚活パーティはどのパーティも質が高いことが多い。

解説を全部読んだ人はなんとなく分かると思いますが、とりあえずシャンクレールの婚活パーティは大体やばいです。

 

 

ちなみに今まで参加した婚活パーティの全評価は以下で解説してます。婚活パーティはたくさんありますが行く価値のあるパーティは一部で、選び方にコツがあります。

 

結局どこなら出会えるの?ペリーのおすすめランキング!

Pairs(ペアーズ)

ペアーズの1番のメリットは、業界NO1の利用者数です。ここ以上に会員数が多いアプリはないと思います。

会員の質もよく、最終ログインの検索条件もあり、初めての人にもオススメのアプリです。ペリーはまず無料登録して使いましたがすぐにマッチングできました。

アプリ攻略のコツは複数試してみることですが、必ず1度は試しておきたいアプリの1つです!

オススメ度!   
  1. 利用者は20代男女メイン。遊びから真剣な出会いまで幅広くカバー
  2. 圧倒的な利用者数。多分ここが1番多いと思います。
  3. 最終ログインの検索条件などシステム的にも使いやすい

with(ウィズ)

with(ウィズ)

withのメリットは、ペアーズ同様利用者多い、最終ログインの検索条件があり出会いの質が高いことです。20代の女性が1番多いですね。

withとペアーズを使えば他のアプリを使う必要はほぼ無いです。

ペリーはpairs(ペアーズ)とwithとゼクシィ縁結び3つを使ってます。3つ使えば出会いは3倍、無料で試せますしね!

迷ったらひとまず無料登録で使ってみることをオススメします

オススメ度!   
  1. 利用者は20代男女メイン。しかも真面目で恋愛に真剣な人が多い
  2. 毎週15,000人以上が登録しており常に新しい人と出会える
  3. マッチングアプリ業界でも上位の利用者数

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びの1番のメリットは、ゼクシィブランドの知名度です。結婚と言えばゼクシィをイメージする人が多いです。そのため体感「本気で結婚したい人」が多いと感じました(特に女性の利用者に)

いい意味で出会い・結婚に真剣な人が多いサービスです。

ペアーズは女性は最後まで無料なので遊びや友達探し目的で登録する人も多いです。登録のハードルが低すぎるからですね。一方ゼクシィ縁結びは女性も有料なので登録している女性の恋愛への本気度は高いです。

あと最終ログインの検索条件がある数少ないアプリの1つです

オススメ度!   
  1. ゼクシィブランドで他のマッチングサービスより恋愛に真剣、出会いたい人が多い
  2. 運営がちゃんとしてるので業者やサクラはほぼなし(今のところ見たこと無い)
  3. 女性も有料で遊び・冷やかしの利用者が少なく婚活目的でも使える

-婚活パーティ

Copyright© ペリー提督の婚活黒船来襲 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.