ペリー提督の婚活黒船来襲

婚活、開国シテクダサーイ!

婚活パーティ

ホワイトキーの婚活パーティに参加した感想・体験談。5chの評判や口コミと違って割と頑張ってた

更新日:

ペリー(@match_perry)です。

前回参加したシャンクレールの婚活パーティが過去ぶっちぎりワーストで

婚活パーティはマジでクソ。高いし、質悪いし、出会えない(マッチングしない)

と深く認識しました。

【関連記事】【1番ひどい】シャンクレールの婚活パーティが過去ワースト1位だった件。感想・体験談と5chの評判や口コミは大体あってた

ただ運営会社たくさんある中全部行ったわけでなく、中にはよい婚活パーティがあるかもしれない。ということで真実を知るべく都内奥地の婚活パーティにまた行ってきました。

今回はウィルコミュニケーションズ運営の「ホワイトキー」の婚活パーティです。

ちなみ結論から言うと、今回行ったパーティは

運営がすげー頑張ってるのが分かってわりかし良かった

です。婚活パーティってやばいやつもありますが、少なくとも今回参加したやつはちゃんとしてました。

 

 

ちなみに今まで参加した婚活パーティの全評価は以下で解説してます。婚活パーティはたくさんありますが行く価値のあるパーティは一部で、選び方にコツがあります。

 

ホワイトキーとは?特徴と自分がこのパーティを選んだ理由

婚活パーティ割と行く人なら間違いなくホワイトキーを知っているはずです。それほどこの業界では有名だと思います。

パーティ名 「リッチな男性Over600万☆34歳までの女性限定」~個室パーティーで魅力的な恋を叶えよう!~
運営会社 株式会社ウィルコミュニケーションズ
料金 男性:6000円(Web割なら500円引き)、女性:1500円(Web割なら500円引き)
人数(予定) 指定なし
自己紹介時の一人あたりの時間 4分ほど
形式 着座からの男女1:1ペアで、全員と自己紹介&マッチング投票&発表形式

料金設定は男性6000円ほどで高すぎず、安くもなくって感じですね。高いとこは8000円くらいで安いとこは4000円くらいなので。

女性は1000円ほど。無料だと本気度の無い人ばっか集まってかえってパーティの質が悪くなるので、女性から多少でも料金とってるほうがクオリティ高くなります。

ホワイトキーの口コミ評判と5chの評価

ホワイトキーは婚活パーティの中では大手で開催数も多いです。

これだけ開催してると当然口コミや5chへの書き込みも半端なくて

  • ここは個室以外も個室もレギュラー陣ばかり。女性にはきついな肝試しかよ
  • 昨日の新宿フリータイム無し個室は妖怪クラスの女しかいなかった、肝試しかよ
  • それより、ここって1000万企画以外の男性の資格証明とか年収証明ないよな?
    ちゃんと運営確認しろよ。
    真面目な人間が損するシステム廃止しろよ。5ch
  • 予約状況に20名以上確定とか書かれているのに行ってみたら20名いないことがある

すげー言われようです。上記は一部抜粋ですが、多かった口コミは「常連が多い(人が変わらない)」、「パーティ名が年収○万円以上とか○資格持ち、公務員限定とあっても確認しないから対象じゃない人がいる(そして運営は黙認してる)」ですね。

ホワイトキーのパーティは今回が初だったので実際常連が多いのか分からなかったですが、受付では身分証明書だけ確認して年収証明などはなかったので、年齢だけあってればあとはごまかしても参加できてしまいますね。

ホワイトキーの当日の大まかな流れ、自己紹介のやり方について

当日の流れや自己紹介形式、時間などについて

  • 受付→身分証明書で年齢確認
  • プロフィールカード→当日プロフィールカードに記入
  • 自己紹介トークタイム→1人3~4分ほどで12回転(計40分ほど)
  • 中間投票→5人までいいなと思う人に投票→後ほどデータで出てくる
  • フリートークタイム→1回5分を4回転。うち2回は完全フリー、2回は指定席
  • マッチング投票→3人まで投票
  • 結果発表→投票後は男性先に帰らせてマッチングした人だけ下で待つ形式

以上約2時間でした。

これだけ見ると自己紹介→投票→カップリング発表の普通の婚活パーティに見えますが、実は結構おもしろいことやってます。後述で解説します。

ホワイトキーの体験談。参加者の年齢層とキャンセル人数について

ネット上では事前の参加人数はわからない状態でした。が当日会場に来た結果

男性12人、女性11人

でした。女性はキャンセルが出たのかはわからないですが10人以上いて片側だけ一人少ないなら比率的にはまぁ許せる範囲です。

年齢層は男性は目30代前後が大体。女性は32~33歳が8人ほど。残りが3人が20代後半と言った感じで30代メインでしたね。

会場は完全な個室ではなく、1つの部屋をパーテーションで区切って半個室にした感じ。実際はスペースの関係で一部は近くのペアと後ろ向きで隣接してたりしてました。


↑こんな感じ

自己紹介タイム

プロフィールカードを交換して4分ほど自己紹介→次の席に移動→以下全員分

の流れでした。席自体は横並びの席でわりかし話しやすかったです。椅子取りゲームみたいな形式だと別のペアがホントに隣接してるのでめっちゃ会話しづらいんですよね。

自己紹介の時間は移動入れて4分なので実質会話は3分ほどだったかと。結構短くてあまり深いところは話せなかったですね。何より今回12ペアあったのでメモるヒマもないし、誰と何話したか混ざりまくります。

結構大変。

周りを見るとこんな感じで一生懸命話してます。

中間投票

自己紹介が全員分終わったら中間投票です。ここでおもしろいのがホワイトキーの中間投票は単に誰が投票したかを伝えて終わりでないこと。

このプロフィールカードの右上の中間投票用紙を使うのですが、

  • データ集計して自分の投票した人の同性の競争率を出してくれる
  • 自分に投票した人が何番で、さらに上位で指名したか出してくれる
  • また話したいに指定した人はこのあとのフリートーク後半でペアになる

結構このデータがリアルで、数字で競争率出してくれるのはかなり珍しいと思います。

またこの時点でマッチングに近い相手とはこのあとのフリートークで運営側がペアにしてくれます。

実際もらった結果がコレです。

その時会場の男たちの気持ちは1つになった

こんな風に競争率が分かるので、このあとのフリートークタイムで激戦区を攻めるか、ライバル少ないとこを攻めるか考えることができます。

というか一位指名した女性は今回参加した男性12人中11人が指名してます。ライバル多すぎです 笑

まぁ実際この子が1番可愛かったんですけどね。

フリートークタイム

フリートークタイムは1回5分を4回転させます。が

  • 1,2回目→好きな相手を選んでトーク
  • 3回目→中間投票で男性がこの人と話したいと指名した人(できる限りで)とペア
  • 4回目→中間投票で女性がこの人と話したいと指名した人(できる限りで)とペア

という感じでした。まず1,2回目のフリートークですが部屋が狭すぎて話したい人のとこに行くのがめっちゃ大変です。というより席が2人しか座れないので必ず1:1になる必要があります。他の婚活パーティであるような1人の女性に複数の男性が群がる、ということができません。

自分が話したかった人は既に取られてましたね・・。(席が遠すぎて既に取られてた)会場の男性11人が狙ってるのでそりゃこーなるわって感じです。

3回目と4回目は中間投票でいいねした人と近い人とペアになります。ここは運営が席指定して決めてます。

3回目は自分は4位くらいに指名した人でした。4回目は自分は指名してないけど中間投票で自分を指名してくれた人でした。

ココらへんは運営がよりマッチング率を高めようと努力してるなーと感じました。あとは部屋がもう少し広ければ・・

マッチング投票&カップリング発表

で最後は婚活パーティお決まりのマッチング投票&カップル発表の時間。

一応マッチング投票だけでなく、指定の番号の相手にメッセージカード(連絡先を書いてもよい)をスタッフ経由で渡すこともできます。

最後は男性だけ先に帰らせて結果の封筒をもらって帰る感じ。

ちなみ今回は・・

自分はマッチングしません

でした。1番の人とフリートークで話せなかったのが痛い。ただ女性からの連絡先付きメッセージカードが入ってました。

ホワイトキーの感想とメリット・デメリット。婚活or出会い向き?

ホワイトキーのメリット

2つあります。

1つは参加者の人数と質が良かったこと。女性10人ちょいは多すぎず少なすぎずでちょうどよい人数だったと思います。これが女性20人とかだと自己紹介タイムが1人1分とかになって非常にツライ。

参加してた人もみんな真面目て変な人はいなかったですね。やる気なくて会話を一言二言で終わらせる塩対応の方もいなかったですし

2つ目は中間投票のデータ公開とデータを元にしたフリートークの席指定。ココらへんはマッチング率を上げる良い試みだったと思います。

婚活パーティって運営が「集めるだけ集めてあとはお前ら頑張れ」的な流れ進行でやる気ないとこ多いのですが、ホワイトキーは割と頑張ってたと思います。

ホワイトキーのデメリット

部屋が狭い。少なくとも今回参加したパーティのスペースは明らかに狭く、パーティションで区切られた半個室なのでフリートークの時の移動がほとんどできないです。

ようやっとお目当ての人のとこ行ってももう取られてる事態。

もっと広い場所ならフリートークの移動もしやすかったかと。あと自己紹介タイム1人3分ほどは短いですね。何個か質問しただけですぐ終了してしまいます。メモ書く暇もない。

ホワイトキーの婚活パーティは割と良かった(少なくとも今回は)

「婚活パーティなんてクソ」

って前提から始まった今回のパーティ参加ですが、終わったあとは

割と良かった

と思わせるレベルでした。少なくとも今回はそうだったと。事前の口コミで見た妖怪とか肝試しレベルではなかったですね。それよか全然いい。

ただ婚活パーティはやっぱり1回で出会える人少ないし、そもそもマッチングしないとまともに連絡先交換できない。

なので効率はよくないです。もし出会いの数を増やすならマッチングアプリなど他の方法も併用したほうがいいですね。

 

 

ちなみに今まで参加した婚活パーティの全評価は以下で解説してます。婚活パーティはたくさんありますが行く価値のあるパーティは一部で、選び方にコツがあります。

 

結局どこなら出会えるの?ペリーのおすすめランキング!

Pairs(ペアーズ)

ペアーズの1番のメリットは、業界NO1の利用者数です。ここ以上に会員数が多いアプリはないと思います。

会員の質もよく、最終ログインの検索条件もあり、初めての人にもオススメのアプリです。ペリーはまず無料登録して使いましたがすぐにマッチングできました。

アプリ攻略のコツは複数試してみることですが、必ず1度は試しておきたいアプリの1つです!

オススメ度!   
  1. 利用者は20代男女メイン。遊びから真剣な出会いまで幅広くカバー
  2. 圧倒的な利用者数。多分ここが1番多いと思います。
  3. 最終ログインの検索条件などシステム的にも使いやすい

with(ウィズ)

with(ウィズ)

withのメリットは、ペアーズ同様利用者多い、最終ログインの検索条件があり出会いの質が高いことです。20代の女性が1番多いですね。

withとペアーズを使えば他のアプリを使う必要はほぼ無いです。

ペリーはpairs(ペアーズ)とwithとゼクシィ縁結び3つを使ってます。3つ使えば出会いは3倍、無料で試せますしね!

迷ったらひとまず無料登録で使ってみることをオススメします

オススメ度!   
  1. 利用者は20代男女メイン。しかも真面目で恋愛に真剣な人が多い
  2. 毎週15,000人以上が登録しており常に新しい人と出会える
  3. マッチングアプリ業界でも上位の利用者数

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びの1番のメリットは、ゼクシィブランドの知名度です。結婚と言えばゼクシィをイメージする人が多いです。そのため体感「本気で結婚したい人」が多いと感じました(特に女性の利用者に)

いい意味で出会い・結婚に真剣な人が多いサービスです。

ペアーズは女性は最後まで無料なので遊びや友達探し目的で登録する人も多いです。登録のハードルが低すぎるからですね。一方ゼクシィ縁結びは女性も有料なので登録している女性の恋愛への本気度は高いです。

あと最終ログインの検索条件がある数少ないアプリの1つです

オススメ度!   
  1. ゼクシィブランドで他のマッチングサービスより恋愛に真剣、出会いたい人が多い
  2. 運営がちゃんとしてるので業者やサクラはほぼなし(今のところ見たこと無い)
  3. 女性も有料で遊び・冷やかしの利用者が少なく婚活目的でも使える

-婚活パーティ

Copyright© ペリー提督の婚活黒船来襲 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.