ペリー提督の婚活黒船来襲

婚活、開国シテクダサーイ!

マッチングアプリ 婚活パーティ

婚活パーティより出会う方法。ペリーのマッチングアプリ評価解説

更新日:

ペリーが婚活パーティ10社以上行って出した結論

「結婚につながる新しい出会いが欲しい」
「真剣な人と出会いたい」

それなら婚活パーティに行くのが1番。だって同じ境遇の人とリアルで会えるから一番早いでしょ?

そう思って、知らない人とのコミュニケーションが苦手だけど頑張って婚活パーティーに参加しまくり・・・が、結果は惨敗。

そんな経験はありませんか?ペリーは大手婚活パーティを制覇するほど参加しましたが出会い以前にいいな、と思える人とほとんど繋がれませんでした。

  • 婚活パーティなのに人が集まらない。2:3など足りてないし男女比も悪い
  • ドタキャンや遅刻などやる気がない(プロフィールカードほぼ白紙)参加者が多い(特に女性無料で)
  • 1人数分で全員と自己紹介が苦痛すぎる。誰と何話したかほとんど覚えてない
  • マッチング投票からのカップリング成立がしない。気になる人と連絡が取れない

行ってきたんです。一週間で6回も婚活パーティに参加した週もありました。

でも、その間彼女ができることはありませんでした。

【関連記事】【大手8社全部行ってみた】ペリーの婚活パーティ比較評価ランキング。良い、悪いパーティについて

そこで気が付いた事は、自分には自分にあった出会い方が必要だという事です。

  • お互いが真剣であり
  • お互いの様子が事前にある程度わかり
  • かるいノリの邪魔者が入らず
  • 友達感覚から時間をかけて進展させられる

ぶっちゃけ誰来るか分からない。毎回手探りで相手のことを知る必要がある。お金と時間と労力使ってもいい出会いがあるかは運。婚活パーティのことです。

リアルより「ネットでの出会い」の方が向いていると思いました。

実際今はマッチングアプリをメインに使ってますが婚活パーティをメインにしてた時より出会いは増えました。

今は結婚相談所や婚活パーティ参加してた人がマッチングアプリに流れてるのも大きいですね。

ただ

「アプリ数ありすぎてよく分からない。ネットの情報はいいことばっか書いてるサイトで余計に迷う」

こういう状況に陥りがちです。そんな人のために、30代前半のペリーが実際に使ってみたマッチングアプリのホントのところを解説します!

なお各マッチングアプリの体験談については以下を参考にしてください。

【関連記事】【有名どころマッチングアプリ使ってみた】ペリーのマッチングアプリ比較評価ランキング。どのアプリが出会いやすい?

出会えてちゃんとマッチングできるマッチングアプリの選び方と比較。おすすめは?

年々結婚できない人は増えてます。だから婚活市場は需要が高く参入企業も多いです。その分マッチングアプリも数多く存在します。

・・が、残念なことに全部が彼女や彼氏ができて、結婚に繋げられるマッチングアプリではありません。作りたてのマッチングアプリは参加者がいなくてどうしようもないことも多いです。

過疎ってる × いい人いない × 繋がらない=出会えない!

こういうアプリは選んではダメです。3ヶ月もしないうちに出会いはあるけど結局やり取り続かなくて婚活疲れして終わります。

そうならないために見るべきポイントは以下です。

  1. 利用者(会員)数が多い
    →東京都、20代で検索して10人しかいないサービスではパートナー見つけられません!活動中の利用者が多いサイトを選びましょう
  2. 検索条件に「最終ログイン」がある
    →指定できないともう使ってない&やる気ない幽霊部員ばかり表示される(もちろん繋がらない)
  3. でも遊びじゃなく本気の人が多い
    →利用者数が多くてもそもそもマッチングしない、してもすぐ音信不通になるアプリには共通点があります

たとえばティンダーというアプリがあります。画面に出た人を指で左か右にスワイプするだけでいいねできアプリ評価サイトでは常に上位にいます。実際簡単にマッチングする・・のですが、やたらマッチングするので音信不通もその分多いです。

ちょっと興味がある

程度でもとりあえずいいねしてるからですね。実際使うとわかりますが結局やりとりは増えてるのに実際に会う人はほとんどいません。しかも相手も本当にいいと思っていいねしてるのでなく「とりあえずキープ」的な感じでやってるので温度感は違います。

半端なく消耗して婚活疲れします。(遊び目的ならいいのかもですが・・)

なのでポイントを押さえたマッチングアプリは片手で数えられるほどしかありません。これは実際にマッチングアプリを10個以上使ったペリーの経験からいうと間違いないです。

じゃあどれが出会えるのか?

1番はペアーズ、2番目はwithです。

また人数は減りますが婚活目的ならゼクシィ縁結びもおすすめです。女性も有料なので温度間高めです。

それ以外のマッチングアプリ(ティンダー、タップル誕生、with、マッチドットコムなど)はだめじゃないけど先の3つのアプリのほうが「検索条件に最終ログインもあり」出会えました。

迷ったらとりあえずペアーズとwith、ゼクシィ縁結びに登録してみて、マッチングしていい人いたら有料化すればお金がなくとも出会えます。

ペリーのおすすめマッチングアプリ比較ランキング。個人評価ベスト3


Pairs(ペアーズ)

ペアーズの1番のメリットは、業界NO1の利用者数です。ここ以上に会員数が多いアプリはないと思います。

会員の質もよく、最終ログインの検索条件もあり、初めての人にもオススメのアプリです。ペリーはまず無料登録して使いましたがすぐにマッチングできました。

アプリ攻略のコツは複数試してみることですが、必ず1度は試しておきたいアプリの1つです!

オススメ度!   
  1. 利用者は20代男女メイン。遊びから真剣な出会いまで幅広くカバー
  2. 圧倒的な利用者数。多分ここが1番多いと思います。
  3. 最終ログインの検索条件などシステム的にも使いやすい

with(ウィズ)

with(ウィズ)

withのメリットは、ペアーズ同様利用者多い、最終ログインの検索条件があり出会いの質が高いことです。20代の女性が1番多いですね。

withとペアーズを使えば他のアプリを使う必要はほぼ無いです。

ペリーはpairs(ペアーズ)とwithとゼクシィ縁結び3つを使ってます。3つ使えば出会いは3倍、無料で試せますしね!

迷ったらひとまず無料登録で使ってみることをオススメします

オススメ度!   
  1. 利用者は20代男女メイン。しかも真面目で恋愛に真剣な人が多い
  2. 毎週15,000人以上が登録しており常に新しい人と出会える
  3. マッチングアプリ業界でも上位の利用者数

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びの1番のメリットは、ゼクシィブランドの知名度です。結婚と言えばゼクシィをイメージする人が多いです。そのため体感「本気で結婚したい人」が多いと感じました(特に女性の利用者に)

いい意味で出会い・結婚に真剣な人が多いサービスです。

ペアーズは女性は最後まで無料なので遊びや友達探し目的で登録する人も多いです。登録のハードルが低すぎるからですね。一方ゼクシィ縁結びは女性も有料なので登録している女性の恋愛への本気度は高いです。

あと最終ログインの検索条件がある数少ないアプリの1つです

オススメ度!   
  1. ゼクシィブランドで他のマッチングサービスより恋愛に真剣、出会いたい人が多い
  2. 運営がちゃんとしてるので業者やサクラはほぼなし(今のところ見たこと無い)
  3. 女性も有料で遊び・冷やかしの利用者が少なく婚活目的でも使える

マッチングアプリの選び方詳細。基本データだけではあてにならない

選び方にはコツがあるのですが、説明の前に主要マッチングアプリの基本データをみてください。

アプリ名 検索して出る利用者数
(条件なし)
検索して出る利用者数
(東京都、20代、最終ログイン1週間以内)
相手の探し方
ペアーズ 1,071,289人 29,895人 検索
with 333,463人 13,792人 検索
ゼクシィ縁結び 177,186人 1,640人 検索
youbride 169,618人 最終ログインの条件がない。なしだと7,678人 検索
マッチドットコム 2000人以上表示されない(が使った感じそんなにいない) 最終ログインの条件がない。なしだと2000人前後 検索
Omiai 人数が表示されない 人数が表示されない 検索
タップル誕生 カテゴリを選ぶだけなので全体表示はなし(1番大きいカテゴリで130万人ほど) 条件検索が無い カテゴリ(趣味など)を選ぶ
ティンダー 人数が表示されない 人数が表示されない 位置情報
イヴイヴ 人数が表示されない 人数が表示されない 検索
クロスミー 人数が表示されない 人数が表示されない 位置情報と検索
マリッシュ 人数が表示されない 人数が表示されない 検索

※2019年1月時点の検索結果

どのアプリもいいねしてマッチングしたらメッセージのやり取りできる、みたいな基本システムは一緒で

  • 登録して相手を検索→いいねからのマッチングまでは無料
  • メッセージのやり取りからは有料
  • 値段は男性が月2000円~3000円前後。女性は無料(ゼクシィ縁結びだけ女性も有料)

ここらへんは差はありません。というよりアプリで仕組み自体が劇的に変わることはありません。

これだけ見るとパッと見どのアプリがいいのかわかりにくいですね。ということで見るべきポイントを。

アプリの利用者の人数について

表を見るとわかりますが、利用者の人数、最近は表示しないアプリも多いです。常に新しくマッチングアプリが生まれてる状況ですが、できたてのアプリは利用者が全然いないので使う必要がありません。

あと広告で「利用者100万人以上!」とか言ってても実際活動してる人は一部です。例えば業界No1のペアーズで「最終ログイン」の指定有り無しで検索すると

  • 東京都、20代、最終ログイン指定なし→159,464人
  • 東京都、20代、最終ログイン一週間以内→29,895人

と一気に人が減るのがわかります。要はもう使ってない幽霊部員がいるのです。

業界NO1の母数が大きいペアーズでさえ活動中の利用者に限ると人数が1/5になります。他のアプリでしかも人数が多くない地方だったら本当に100人切るケースも多いです。マッチドットコムとか実際使ってみると利用者数相当少ないです。

この点で条件に当てはまる人数の表示や最終ログインの検索条件がないアプリはかなり使いにくいし、繋がりにくいです。(ほとんどログインしてないから)

最終ログインで絞れないと仮に会員が50万人いたら内40万人は幽霊部員です。それだけで意味のない検索、プロフィール確認が発生します。

利用人数で見るならやはりペアーズが1番で時点でwith。あとは人数は減るけど婚活目的の人が多いゼクシィ縁結びがいいといった感じです。

相手の探し方について

マッチングアプリの相手の探し方は大きく分けて2つあります。

  1. 自分で希望条件を入れて検索し、合う人にいいね
  2. システムが勝手に相手を表示していいね

人によってどちらが好みかはあると思いますが自分は絶対

「自分で希望条件を入れて検索し、合う人にいいね」

派です。マッチングアプリの利用者って多すぎるので検索で絞らないとめっちゃ疲れます。システムが勝手に表示させる人って「なぜこの人表示したの?」と自分にあってない人も多いです。

あとシステムが自動表示させるアプリは画面スワイプ1つでいいねorよくないさせるのでやたらマッチング量だけは増えます。が、前述の通り「とりあえずキープ」でいいねされてるだけなので結局繋がらず婚活疲れに直結します。

真剣度の高さ

実際使ってみて感じた温度間的には

  • 高い(婚活、恋人探し目的の真剣度)→ゼクシィ縁結び、youbride、マリッシュ
  • 普通(温度感は人による)→ペアーズ、with、Omiai
  • 低い(友達作り、遊び目的が多い)→タップル誕生、ティンダー、イヴイヴ、クロスミー

と言った感じです。やはり婚活向けに作られたアプリ、サービスは温度間高く、スワイプでいいねなど気軽に出会えるよう作られたアプリは温度間低めと言った感じでした。

ペアーズやwithは婚活や恋人探しで使ってる人もいれば気軽な出会い探しに使ってる人も多いです。

マッチングアプリを使うならペアーズとwithが1番。次点でゼクシィ縁結び

ペリーの経験上やはりペアーズが1番使いやすく、次にwithが出会いやすいです。人数的にもシステム的にも優れてます。使ってる人も20代が1番多く、30代も多いです。

また婚活だけに絞るならゼクシィ縁結びもやはり使いやすいです。マッチングアプリ業界ではかなり珍しく女性も有料なので登録してる人もそれだけ本気の人が多いです。他のアプリは女性無料なので「とりあえず登録した」とか「いい人がいれば~」的な人多いですからね。

個人的にはこの3つがおすすめです。

自分が1番重要だと思ってるのが検索条件に「最終ログイン」があるかどうか。これがないアプリはもう辞めてしまった会員や1週間に1回くらいしかログインしない温度間低い人が出てしまいます。

ペアーズ、with、ゼクシィ縁結びはちゃんと最終ログインの条件があるので他のアプリより圧倒的に使いやすいです。

ただどのマッチングアプリが自分に合うかは実際使ってみないとわからないとこがあります。位置情報で近くの相手を表示してスワイプ1つでいいねできる方があってる人もいると思います。

マッチングアプリは相手の検索といいねまでは無料なので複数登録して1番良かったものを有料化しましょう。

試しに写真とプロフィールちゃんと載せればそれなりにいいねがもらえたりしますしね。で、合うなー、もしくはマッチングするなーと思ったサービスを有料に切り替えれば一番効率よく出会えます。

一番良くないのは中途半端に使ってみて半年以上ダラダラやってしまうことです。相手とマッチングしなかったり音信不通になったりしたときにいちいちへこむし、お金と時間かけてる割に成果が出なくて消耗します。

マッチングサービス攻略のカギは短期決戦、一気にやることです。なので3つくらいサービス掛け持ちするほうが心に余裕ができて実はうまくいったりします。

迷ったらとりあえずペアーズとwith、ゼクシィ縁結びに登録してみて、マッチングしていい人いたら有料化すればお金がなくとも出会えます。

結局どこなら出会えるの?ペリーのおすすめマッチングアプリランキング!

Pairs(ペアーズ)

ペアーズの1番のメリットは、業界NO1の利用者数です。ここ以上に会員数が多いアプリはないと思います。

会員の質もよく、最終ログインの検索条件もあり、初めての人にもオススメのアプリです。ペリーはまず無料登録して使いましたがすぐにマッチングできました。

アプリ攻略のコツは複数試してみることですが、必ず1度は試しておきたいアプリの1つです!

オススメ度!   
  1. 利用者は20代男女メイン。遊びから真剣な出会いまで幅広くカバー
  2. 圧倒的な利用者数。多分ここが1番多いと思います。
  3. 最終ログインの検索条件などシステム的にも使いやすい

with(ウィズ)

with(ウィズ)

withのメリットは、ペアーズ同様利用者多い、最終ログインの検索条件があり出会いの質が高いことです。20代の女性が1番多いですね。

withとペアーズを使えば他のアプリを使う必要はほぼ無いです。

ペリーはpairs(ペアーズ)とwithとゼクシィ縁結び3つを使ってます。3つ使えば出会いは3倍、無料で試せますしね!

迷ったらひとまず無料登録で使ってみることをオススメします

オススメ度!   
  1. 利用者は20代男女メイン。しかも真面目で恋愛に真剣な人が多い
  2. 毎週15,000人以上が登録しており常に新しい人と出会える
  3. マッチングアプリ業界でも上位の利用者数

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びの1番のメリットは、ゼクシィブランドの知名度です。結婚と言えばゼクシィをイメージする人が多いです。そのため体感「本気で結婚したい人」が多いと感じました(特に女性の利用者に)

いい意味で出会い・結婚に真剣な人が多いサービスです。

ペアーズは女性は最後まで無料なので遊びや友達探し目的で登録する人も多いです。登録のハードルが低すぎるからですね。一方ゼクシィ縁結びは女性も有料なので登録している女性の恋愛への本気度は高いです。

あと最終ログインの検索条件がある数少ないアプリの1つです

オススメ度!   
  1. ゼクシィブランドで他のマッチングサービスより恋愛に真剣、出会いたい人が多い
  2. 運営がちゃんとしてるので業者やサクラはほぼなし(今のところ見たこと無い)
  3. 女性も有料で遊び・冷やかしの利用者が少なく婚活目的でも使える

-マッチングアプリ, 婚活パーティ

Copyright© ペリー提督の婚活黒船来襲 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.