ペリー提督の婚活黒船来襲

婚活、開国シテクダサーイ!

マッチングアプリ

Facebookの出会い機能とアプリの違い。ペアーズやdatingは本当に出会える?比較してみた

投稿日:

ペリー(@match_perry)です。

先日調べ物をしてたら

「facebookにも出会い機能が実装される予定」

と知りました。マッチングアプリと違うの?と気になったので調べてみました。

結論から言うとfacebookの出会い機能は

facebook上にペアーズのようなマッチングアプリが実装される(がまだテスト中)

という話でした。あと見た感じ既存のマッチングアプリの方が出会いやすそう(facebookは癖がありそう)と感じました。

ちなみに今まで使ったマッチングアプリの全評価は以下で解説してます。マッチングアプリはたくさんありますが使う価値のあるアプリは一部で、選び方にコツがあります。

 

Facebookの出会い。Dating機能とペアーズなどアプリの2種類がある

まずFacebook上で出会う方法は2つあります。

  • Facebook社自身が提供するFacebook Dating(デート)機能→まだ未リリース
  • マッチングアプリ運営会社が提供するFacebookと連携したアプリ(ペアーズなど)

厳密にはFacebook上で気になった人に友達申請→仲良くなる、という手もありますがここでは除外。

Facebook Dating(デート)機能。サクラが入りにくく良さそう?

まずはじめに。2019年3月現在「Facebook Dating(デート)機能」はまだ日本では実装されていません。先行でアメリカでテスト対応してますが日本ではまだ公開されていない。

Facebook Datingは独立したデートアプリとして使うのではなく、既存のFacebookの中に専用のページを作る感じです。

Facebookのデート機能をチラ見

で公開されているFacebookのデート機能をざっくり説明すると

  • Facebook上でデート機能専用のプロフィールを作成する
  • プロフィール情報を元にデート機能が合いそうな人をおすすめとして紹介
  • おすすめされた人をアンロックする(マッチングアプリでのいいね)
  • お互いアンロックしたらメッセージ交換ができる

というシステムになってます。要はペアーズやOmiaiなど日本製マッチングアプリと原理は一緒です。有料にするのか、価格などは不明です。

デート機能使うとfacebook上の友達に活動がバレたり、友達もマッチング対象に選ばれてしまいそうですが、そこは対策済み。活動は表示されないし、直接の友達はマッチング対象に選ばれません。(多分設定で友達の友達も除外とかできるのでは)

違うのはFacebookは基本本名公開、本人の写真公開が必要なのでマッチングアプリより信頼性が高いこと。(サクラとか業者が入りにくい)

これだけみると面白そうですが、まぁマッチングアプリと機能同じなのであえてそれをfacebook上でやる意味があるかというとない気もします。何よりまだ日本ではリリースされてませんし。

要はマーク・ザッカーバーグが「Facebookにマッチングアプリ追加するよ」って話です。

facebookの出会い機能(dating)はいつから使える?

公開時期はまだ決まっていません。2018年末時点でも2019年の5月のカンファレンスで何か発表する、と言ってますがまだこの時期には出会い機能は使えないでしょう。

Facebook、F8 2019デベロッパー・カンファレンスの日取りを発表

Facebookと連携するマッチングアプリ-ペアーズやOmiai、withなど

2つ目のfacebookを使った出会い機能は「マッチングアプリ」です。厳密にはfacebook上で出会いを探す、のではなくマッチングアプリの認証やアプリ上での直接の友達の除外にfacebookを使ってるという話です。

マッチングアプリ(ペアーズなど)→ログイン時にfacebookアカウントを使って認証→facebook

という形。マッチングアプリは

  • アプリ上で自分の写真とプロフィールを作成
  • 異性を条件で検索して気になった人にいいねする
  • いいねした相手がいいねを返したらマッチング
  • マッチングしたらメッセージの交換ができる

というシステムになってます。これだけみると「Facebook Dating(デート)機能」と全く同じですね。

マッチングアプリの多くは女性は完全無料。男性はマッチングまでは無料でメッセージ交換からは有料となっています。

大体どのアプリも月額3000円前後です。

Facebookの出会い機能(dating)とマッチングアプリの比較、違い

ぶっちゃけ機能的には差がないです。気になる人にいいねしてマッチングしたらメッセージのやりとりができる。

ただ公開情報だけ見るとfacebookの出会い機能は検索がないのかも。アルゴリズムでオススメした人だけを見る可能性もあります。

そうなると検索機能が使える日本製マッチングアプリの方が使いやすいでしょう。一部マッチングアプリには相性良いと思われる人を紹介する仕組みがありますが、実際紹介する人は

全然あってない、興味ない

人がほとんどです。AIの限界です。

あとFacebookは海外のシステムなので日本文化に合わない部分もあると思います。というより日本製のマッチングアプリの使い勝手がいい。

マッチングアプリの中でも使いやすい、出会いやすいアプリは?

おすすめのアプリについては以下を参考にしてください。個人的にはペアーズやwithが使いやすいと思います。

ちなみに今まで使ったマッチングアプリの全評価は以下で解説してます。マッチングアプリはたくさんありますが使う価値のあるアプリは一部で、選び方にコツがあります。

 

結局どこなら出会えるの?ペリーのおすすめランキング!

Pairs(ペアーズ)

ペアーズの1番のメリットは、業界NO1の利用者数です。ここ以上に会員数が多いアプリはないと思います。

会員の質もよく、最終ログインの検索条件もあり、初めての人にもオススメのアプリです。ペリーはまず無料登録して使いましたがすぐにマッチングできました。

アプリ攻略のコツは複数試してみることですが、必ず1度は試しておきたいアプリの1つです!

オススメ度!   
  1. 利用者は20代男女メイン。遊びから真剣な出会いまで幅広くカバー
  2. 圧倒的な利用者数。多分ここが1番多いと思います。
  3. 最終ログインの検索条件などシステム的にも使いやすい

with(ウィズ)

with(ウィズ)

withのメリットは、ペアーズ同様利用者多い、最終ログインの検索条件があり出会いの質が高いことです。20代の女性が1番多いですね。

withとペアーズを使えば他のアプリを使う必要はほぼ無いです。

ペリーはpairs(ペアーズ)とwithとゼクシィ縁結び3つを使ってます。3つ使えば出会いは3倍、無料で試せますしね!

迷ったらひとまず無料登録で使ってみることをオススメします

オススメ度!   
  1. 利用者は20代男女メイン。しかも真面目で恋愛に真剣な人が多い
  2. 毎週15,000人以上が登録しており常に新しい人と出会える
  3. マッチングアプリ業界でも上位の利用者数

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びの1番のメリットは、ゼクシィブランドの知名度です。結婚と言えばゼクシィをイメージする人が多いです。そのため体感「本気で結婚したい人」が多いと感じました(特に女性の利用者に)

いい意味で出会い・結婚に真剣な人が多いサービスです。

ペアーズは女性は最後まで無料なので遊びや友達探し目的で登録する人も多いです。登録のハードルが低すぎるからですね。一方ゼクシィ縁結びは女性も有料なので登録している女性の恋愛への本気度は高いです。

あと最終ログインの検索条件がある数少ないアプリの1つです

オススメ度!   
  1. ゼクシィブランドで他のマッチングサービスより恋愛に真剣、出会いたい人が多い
  2. 運営がちゃんとしてるので業者やサクラはほぼなし(今のところ見たこと無い)
  3. 女性も有料で遊び・冷やかしの利用者が少なく婚活目的でも使える

-マッチングアプリ

Copyright© ペリー提督の婚活黒船来襲 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.